KyoHey日記2014年1月

2014年

1月27日 あけました!おめでとうございました!
あけました!おめでとうございました!
KyoHeyでございます。

昨年も色々と大変な時期が続きましたが、
兎星アノさんと一緒になんとか乗り越える事ができました。

これからも「A-KU」を、KyoHeyをよろしくお願いいたします。

気を取り直して…
最近ガンダムユニコーンを観ました。
関係ないですが、ぴょんくんも元気です。

そこで見つけたホッキョクウサギの変形っぷりに笑わせて頂いておりますw

今回の日記がまず長文になってしまったこと、警察に掲載範囲の確認等もありましたので
少々更新に時間がかかりました。

次回から面白いことをどんどん更新していきたいと思います。

しかし昨年発表した、兎星アノさんとユウキとの協力した「A-KU」コンテンツの一貫として
ユウキからオリジナル小説「不老少女とふわふわたあめ」をいただきました!
小説コーナーで掲載しておりますので、興味がある方はご一読下さい!
イラストは兎星アノさんです!

そんなユウキからカオス&ソードのお正月小説を頂きました!


 頼まれれば何でもやる便利屋「カオス&ソード」は例えお正月だろうが絶賛営業中!
 いつでもどこでも何度でも、どんな依頼も受けちゃいます!

「なわけ無いだろ。この俺がそこまで真面目に仕事なんかやると思うのかよ?」

「カイよ、貴様それでも元勇者か⁈」

「元勇者のセリフとは思えないわね」

 元勇者のカイ。元魔王のマデュー。元天使のまいは装いを新たに新年を迎えていた。
 いくら新年を迎えたと言ってもこんな時まで依頼を頼むような人はいなかったのだ。
 そんな訳で、初っ端のカイのセリフはちょっぴり嘘で、
 実は営業はしているのだが仕事の依頼が全く無くて暇を持て余しているだけだったのだ。

「てゆーか何でお前は振り袖着てるんだよ」

 元天使のまいは鮮やかな花柄の振り袖を見事に着こなしていた。
 道行く人の誰もが振り返ってしまいそうなほどに似合っている。
 それと比べるとカイはいつもの服を着ていて、マデューは猫なのでそもそも服なんか着てなくて。

「新年迎えたんだからこれくらい当然でしょ? あんたらも少しは違う格好したらどうなの?」

 せっかくまいが(サービスで)振り袖を着ているんだから、ここは流れ的に(サービスで)
 カイも袴を着るのが筋というものだろう。

「残念ながら勇者は装備変えても見た目は変わらないんだよ!」

「勇者って不便ねぇ……」

「その代わり無装備でもしっかり服を着れるんだぜ……! どうだ良いだろ!」

「よくないわよ! 女の子にとっては死刑ものよそれは⁈」

「ちなみに我の装備はどうなっているのだ?」

「知るか!」

「〝毛皮〟とか〝ネクタイ〟くらいは装備してるんじゃないのかしら?」

 彼らのそんな会話は置いておいて、何はともあれ……。

「「「新年明けましておめでとう! 今年もカオス&ソードともども〝A-KU〟をよろしく‼‼‼」」」



…KyoHeyがまいの振り袖を描くとでも思ったか!!!!!